第1回WordPressお茶会 – WordBench香川 – MAMPのインストール


MacでWordPressが動作する環境を構築するためにMAMPを導入します。
MAMPは”Mac – Apache – MySQL -PHP”の略でApache、MySQL、PHPが一括してインストールできるソフトです。

MAMPのダウンロードはMAMPのサイトより、「MAMP:One-click-solution for setting up your personal webserver」の下の「Download Now」から開始してください。

MAMP_MAMP_PRO_2.0.5.zipのダウンロードが完了しました。(記事投稿現在のバージョン)

解凍するとMAMP.pkgが出てくるので実行してMAMPをインストールしていきます。

MAMPのインストーラが起動するので「続ける」をクリック。

大切な情報を読んで「続ける」をクリック。

使用許諾契約を読んで「続ける」をクリック。

ソフトウェア使用許諾契約で「同意する」をクリック。

インストール内容を変更したいので「カスタマイズ」をクリック。

MAMP PROは必要ないのでチェックを外して「インストール」をクリック。

この際、Mac側にソフトウェアインストールの許可を求められると思うのでroot権限パスワードを入力して「ソフトウェアをインストール」をクリック。

以上でMAMPインストール完了です。お疲れさまでした。

/Applications/MAMP/MAMP.app から起動できます。

MAMPを起動するとコントロールパネルが開くと同時にスタートページが立ち上がります。

スタートページの各タブについて簡単に解説。

Start
MAMPスタートページへ移動
phpinfo
現在のPHPの設定を表示
XCache
PHPアクセラレータXCacheの管理画面
phpMyAdmin
MySQL管理ツールphpMyAdmin管理画面
SQLiteManager
データベース管理ツールSQLiteの管理画面
FAQ
MAMPヘルプです。
Try MAMP PRO
MAMP PROサイトへ

次はMAMPの環境設定(使用ポートの変更)を行なっていきます。