ハッスルサーバーでBackWPupプラグインが動作しない対処法


ファーストサーバーの件もあってか自社でバックアップをきちんと取りましょう、という風潮(正しくはリスク管理をきちんとしましょうですね、バックアップ然りバージョンアップ然り)というわけでうちもこれまでのバックアップ方法から最近注目されているBackWPupプラグインを導入してみました。
BackWPupプラグイン導入については以下参考サイト参照。

で、本題ですが以下記事が目に止まったので原因、解決方法を調べてみました。

記事を読むとローカルXAMPP環境では問題なく動作するけどハッスルサーバーでは動作しないとのこと。プラグインのダウングレード(2.1.11→2.1.9)や他プラグインとの競合、パーミッション変更等試されたようですがやはり駄目な様子。

というわけで端折りますがハッスルサーバーを試用していろいろと調べてみましたがどれをやっても駄目。(PHPがCGIモード?、セーフモード?、PHPのメモリーが足りてない?、.htaccess設定?)

更に調べてようやく辿り着いたのがBackWPupオフィシャルフォーラムの以下トピック。

filter_input関数が未定義のため、/wp-content/plugins/backwpup/job/job_run.phpでエラーが発生するとの記述が。実際に当ハッスルサーバー環境でjob_run.phpにアクセスしてみるとこちらの環境でも同様のエラーが発生。というわけでこれが原因のようです…

Fatal error: Call to undefined function filter_input() in /home/showweb/public/www/wp/wp-content/plugins/backwpup/job/job_run.php on line 7

フォーラムにある解決方法としてはとりあえずBackWPup2.1.8にダウングレードしましょうとの事だったのでダウングレードで正常に動作するようになりました。

※BackWPupプラグインはいくつかバックアップ方法(サーバ内に保存、メール送信、オンラインストレージに保存)等ありますがgmailへのバックアップテストの際にMAILER-DAEMONが帰ってきたのは以下ツイートが関係あるのかな。


“ハッスルサーバーでBackWPupプラグインが動作しない対処法” への3件の返信

コメントは受け付けていません。