WordCamp Kansai 2014 に参加してきました

2014年6月7日、8日にグランフロント大阪で開催された WordCamp Kansai 2014 に参加してきました。
(2日目のコントリビュータデイは不参加)

大阪駅はいつも迷ってしまうので前日入りして会場を確認したりポケモンセンターオーサカ行ったり、伊丹市まで足を延ばして駅周辺を散策したり猪名野神社でのんびりしたり、実は今回一番の目的だった『たまこラブストーリー』をTOHOシネマズ 伊丹で観たりしてきました。綾っぺ可愛いよ綾っぺ。

ツイート途切れちゃったけど猪名野神社は稲荷神社、護国神社、愛宕神社、厳島神社他多くの神社が祀られていてなかなか不思議な場所だったなと。


という訳で本編ですが私が聴講・参加したのは

  • 開会挨拶 (額賀 順子さん)
  • 今、WordPressを使う理由 (高野 直子さん)
  • アンカンファレンス 情報交換MeetUp
  • WordPressでサイトを構築する際の注意点と安全なコードの書き方 (森川 琢磨さん)
  • 世界の最前線!VagrantやWP-CLIなどで開発環境をパワーアップ! (瀬戸 貴弘さん)
  • WordPressをMVCフレームワークとして使用する (Jeff Madsenさん)
  • DockerでImmutable InfrastructureなWordPressを考える (塩原 宏明さん)
  • ユーザーにやさしい管理画面をつくるために。テーマ制作者ができること 初級編 (深沢 幸治郎さん)

セッション形式のものについては他の方が詳細なレポートを書かれていると思うので省略させて頂くとして、やはりアンカンファレンスが楽しかったな、と。
アンカンファレンスのテーマは「WordPressテーマの制作・販売について(うろ覚え)」「WordPressの運用について(うろ覚え)」「その他漏れたテーマ全般」というチーム分けでしたが私は最後の班に。内容としては

  • 「会員ログインサイトはどうやってる?」
  • 「ECサイト案件が来たら?」
  • 「WordPressをどうやって使っている?(ブログ、企業サイト、EC、データの出力を行い外部アプリで利用)」

など興味深い話やちょっと表に出せない話が聞けました。ファシリテーター役のアカリさん(@kokona_san)、参加者の皆さんありがとうございました。
アンカンファレンス 情報交換MeetUpの様子はKimiya Kitaniさん(@kimipooh) の WordCamp Kansai 2014に参加して(一日目 6/7)#wckansai に掲載されていますね。(なんで自分はまがりんを見つめているんだ・・・)

「アンカンファレンス 大質問大会」も参加したかったけどお昼休みにポケモンセンターオーサカでのんびり買い物し過ぎたり宿に戻って休憩したりしてたら遅刻しちゃったのでそれが心残り。

あと、やはり以下の流れが本編のハイライトだったなと。
1コマ目終了時にMattが交通事情により遅れるとのアナウンス

直後Mattが後ろから颯爽と登場

会場大喝采!!


最後のセッション終了後、お会いしたかった海老庵さん(@evian)をお見かけしたので話し込んでいたらいつの間にか閉会式も終了してたのでエレベーターに乗り込むとレオナルド社長と森川さん(@tecking)、同じ香川県からお越しになっていたzamojojoさん(@zamojojo)がいらっしゃったので一緒に懇親会会場へ。道中WordCamp Kobe 2011やWordCrabの懐かしい話をさせて頂きました。

懇親会はぼっちにならないかなーとかなり不安だったのですが今回は知り合いがいたり、森川さん経由で偶然にも香川県からお越しになっている初めましてな方と知り合えたりと非常に有意義なものとなりました。
話に夢中になってわぷークッキーを食べ忘れた事が残念なのとクラブという会場の都合上音が大きく会話がし難い、暗いため初見の方と挨拶がし難かったというのが個人的な感想です。

クラブを満喫のピカさん
クラブを満喫のピカさん

翌日はコントリビュータデイにも参加せず海老庵さんにお付き合い頂き日本橋・難波付近で遊んできました。
本編とはまた違ったイロイロな話を聞くことができました。またお会いする機会がありましたらよろしくお願いします!


最後に、改めてWordCamp Kansai 2014運営スタッフの皆さん、参加者の皆さんお疲れさまでした。そしてありがとうございました!!


わぷーも増えたよー

さくらのレンタルサーバ プレミアムでInternal Server Error

さくらのレンタルサーバ プレミアムプランでSFTP接続でファイル操作(アップロード・ダウンロード・更新・パーミッション変更等)を行った際、Internal Server Errorが発生するという現象に遭遇したのでシェア。 WordPressで発生しましたが他CMS・プログラム等でも同様の現象が発生すると思われます。 この現象は当方使用サーバのみ発生し、2週間お試しプレミアムプランやスタンダードプランの別サーバで確認しましたが再現性は確認されませんでした。(2013/01/16現在未解決) ですので特異なケースと考えられますのであまり役に立つ情報にはなりそうにありませんね。 現象の再現性としては以下の流れとなります。
    1. サーバ上にPHPプログラムが一切無い状態及びデータベースも空の状態から新規データベースを作成しさくらインターネットが提供しているクイックインストールよりWordPressをインストール
    2. SFTP接続でサーバー上のどこでも良いので適当なファイル(PHPファイルに限らず何でも)をアップロード
    3. WordPressインストール画面へ
    4. Internal Server Error発生
といった具合です。 暫く経つか、リロードすれば表示されるようになりますがSFTP接続でファイル操作を行う度にこの現象が発生し、まともに運用できません。 ※上記流れでは端折りましたがPHPファイルのパーミッションはさくら指定の705に変更済み。 ただし、SFTP接続でパーミッションを変更した段階でWordPressを操作しようとするとInternal Server Error発生するのでFTPES接続にて変更。 以下FTP(SFTP)クライアントにて発生を確認済み。
      • FileZilla 3.6.0.2(Win7/Mac OS X 10.7.5)
      • FTP Voyager Schesuler 16.0.2.0(Win7)
      • SFTP Net Drive 1.0.19.61(Win7)
Cyberduck 4.2.1(Mac OS X)では確認できませんでした。   ※上記現象確認以降SFTP接続でファイル操作を行っていないのですが、エラーログを見る限りInternal Server Errorが発生しているようです。 SFTP接続は原因の一つで他にもいろいろ問題があるサーバのようです。 さくらさん、PHPプログラムが全くない状態でWordPressをインストールしてエラーが出てるので原因としてメモリ負荷とかはありえないと思うのでホント調査お願いします・・・

Mac OS XでエックスサーバーにSSH接続

年末間際にエックスサーバーでSSH接続が出来るようになったと聞いたのでMac OS X環境からアクセスしてみました。
マニュアルを見たところ公開鍵認証方式のみでパスワード認証には対応していないとの事。なのでSSHクライアントからの接続のみかなと思いましたが鍵情報登録したらFilezillaのSFTPにも対応できるみたいですが、うちの環境だとFilezillaが途中で止まりましたね・・・
Tera Termとか使用している人はマニュアルに沿って行けば問題ないと思うのでそちらを参照ください。
xserver-ssh-01

INDEX

  1. サーバーパネルのSSH設定について
  2. [公開鍵認証用鍵ペアの生成]からの設定
  3. [公開鍵登録・設定]からの設定
  4. ターミナルからSSH接続を実行
  5. 参考サイト

サーバーパネルのSSH設定について

xserver-ssh-02
“エックスサーバーコントロールパネル > サーバーパネル > SSH設定”のメニューは[SSH設定] [公開鍵認証用鍵ペアの生成] [公開鍵登録・設定]の3つ。

[SSH設定]ではSSH接続機能のON/OFF切り替えを行う。デフォルトではOFF。

SSH接続設定方法は2通り用意されており、[公開鍵認証用鍵ペアの生成]、[公開鍵登録・設定]となります。設定は後述。

というわけで、[SSH設定]でSSH機能の使用状態をONにし、[公開鍵認証用鍵ペアの生成]からの設定、もしくは[公開鍵登録・設定]からの設定へ。

[公開鍵認証用鍵ペアの生成]からの設定

xserver-ssh-03
1つ目の設定方法、[公開鍵認証用鍵ペアの生成]では公開鍵認証用の鍵ペア(公開鍵・秘密鍵)を自動で生成してくれます。
パスフレーズを入力して「公開鍵認証用の鍵ペア生成(確認)」をクリック、続けて次ページにて「公開鍵認証用の鍵ペア生成(確定)」をクリックで公開鍵・秘密鍵が生成されます。秘密鍵は”サーバID.key”というファイル名でダウンロードされ、公開鍵はサーバ上 /.ssh/authorized_keys へ保存されます。
xserver-ssh-04

ダウンロードされた”サーバID.key”秘密鍵はファイル名を”id_rsa”にリネームし /Users/ユーザ名/.ssh/ に移動。
リネーム時に拡張子.keyが残るのでファイルの「情報を見る」より拡張子を削除する。
xserver-ssh-05

一通り設定が完了したので次の項は飛ばしてターミナルからSSH接続を実行へ。

[公開鍵登録・設定]からの設定

xserver-ssh-06
2つ目の設定方法、[公開鍵登録・設定]ではMacのターミナルで公開鍵認証用の鍵ペア(公開鍵・秘密鍵)を生成し、上図公開鍵部分へ公開鍵を登録します。手順は以下の通り。

ターミナルを起動しssh-keygenを実行し鍵ペアを生成。
保存場所、鍵名を聞かれるのでそのままEnter。

$ ssh-keygen
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/Users/ユーザ名/.ssh/id_rsa):

鍵名を変更したい場合は以下の通り。
※鍵名はデフォルトではid_rsa、id_dsa、identity以外登録されていないので /etc/ssh_config の IdentityFileプロパティに追加する必要あり

Enter file in which to save the key (/Users/ユーザ名/.ssh/id_rsa): /Users/ユーザ名/.ssh/hoge_rsa

パスフレーズを求められるので入力。

Enter passphrase (empty for no passphrase):

確認用にもう一度求められるので再度入力。

Enter same passphrase again:

鍵ペアの生成が完了。
xserver-ssh-07

/Users/ユーザ名/.ssh/にid_rsa(秘密鍵)id_rsa.pub(公開鍵)が作成されます。
xserver-ssh-08

id_sra.pubをテキストエディタで開いてコピー。エックスサーバーサーバパネルの[公開鍵登録・設定]の公開鍵部分にペーストして「公開鍵を登録する(確認)」をクリック。続けて次ページにて「公開鍵を登録する(確定)」をクリックでサーバ上に公開鍵情報が登録されます。
xserver-ssh-09
公開鍵はサーバ上 /.ssh/authorized_keys へ保存されます。

xserver-ssh-04

サーバ上に公開鍵、Mac OS X上に秘密鍵が準備できたのでターミナルからSSH接続を実行へ。

ターミナルからSSH接続を実行

2通りのSSH接続設定、[公開鍵認証用鍵ペアの生成]、[公開鍵登録・設定]を行いましたが、共にサーバ上には /.ssh/authorized_keys が登録、Max OS X上には秘密鍵 /Users/ユーザ名/.ssh/id_rsa が保存されたのでターミナルからSSH接続を実行して行きます。

ターミナル起動。
$ ssh サーバID@サーバID.xsrv.jp -p 10022 で接続。(サーバIDは仮に”hogehoge”とする)
※接続ポートはエックスサーバー側で10022に制限されているので-pオプションで使用ポートを指定します。

$ ssh hogehoge@hogehoge.xsrv.jp -p 10022

なお、/Users/ユーザー名/.ssh/id_rsaのパーミッションが他のユーザからアクセス可能なもの(644等)の場合以下エラーが発生するので秘密鍵のパーミッションは600にしておく。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@         WARNING: UNPROTECTED PRIVATE KEY FILE!          @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
Permissions 0644 for '/Users/ユーザ名/.ssh/id_rsa' are too open.
It is recommended that your private key files are NOT accessible by others.
This private key will be ignored.
bad permissions: ignore key: /Users/ユーザ名/.ssh/id_rsa
Permission denied (publickey,gssapi-with-mic).

パーミッション変更方法は以下の通り。

$ chmod 600 /Users/ユーザ名/.ssh/id_rsa

再度、SSH接続実行。初回接続時は以下が表示されるかもしれない(うろ覚えです)ので”yes”を入力してEnter。

The authenticity of host '[hogehoge.xsrv.jp]:10022 ([xxx.xxx.xxx.xxx]:10022)' can't be established.
RSA key fingerprint is xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? 

ポップアップが開きSSHキー”id_rsa”のパスワードを聞かれるので登録したパスフレーズを入力しOK。
xserver-ssh-10

これでエックスサーバーにSSH接続する事ができました。
試しにWordPressインストールディレクトリに移動し一覧を表示してみました。
xserver-ssh-11

というわけで年末と全くない記事でしたが来年もよろしくお願い致します。

参考サイト